ようこそ富山大学人間発達科学部へ富山大学のマーク

Faculty of Human Development

ホーム > 学部の概要 > 学校教育コース

学校教育コース

コースの特徴

学校教育コースでは小学校の教員を養成しています。子どもたちを理解し,共感する能力を身につけ,学習意欲を高める指導法を実践的に学びます。教員になるには教員免許状が必要です。そのため,学校教育コースでは教員免許取得条件となる科目を系統的に用意しており,学生は1年次から4年次まで順次修得していきます。すべての科目を修得すると,卒業時に小学校教諭1種免許状が取得できます。

また,小学校教員免許状と合わせて,幼稚園,中学校または高等学校の社会(地歴,公民),数学,理科,家庭,保健体育,英語と高等学校の情報の免許状を取得することも可能です。

▲ トップへ戻る

取得可能な免許・資格

学校教育コースでは,小学校教諭1種の免許が取得できます。また,この免許取得を条件として,中学校教諭1種,高等学校教諭1種,特別支援学校教諭1種,幼稚園教諭1種の各免許の取得が可能です。

▲ トップへ戻る

就職状況

学校教育コースという性格上,学生の就職先は教育・学習支援関係が中心です。最も希望者の多い小・中学校,高等学校の教員になるには,都道府県で実施する教員採用試験を受け,合格する必要があります。また,教員採用試験の日時や方法は,都道府県でも公立・私立でも異なります。そのため,年間を通じて「教員採用セミナー」を開催し,採用試験の情報提供や受験指導(志願票の書き方,模擬面接,実技など)を行っています。

学校教育コースで学んだ人材教育の専門知識を活かして,公務員になったり,企業に就職したりする学生もいます。

▲ トップへ戻る

カリキュラムの特徴

教員養成を目的としたカリキュラムです。1年次は発達科学概論と基礎ゼミナール,2,3年次は心理学と教育学関係の科目に加え,2年次には各教科の講義と実習,3年次には各教科の指導法を学びます。2年次から教育実習も始まります。3,4年次はゼミナール単位で専門的指導を受け,4年次に特別研究として卒業論文を作成します。子どもとのふれあい体験,学級担任論(学びのアシスト)など実践的なプログラムも組まれています。

▲ トップへ戻る

教員一覧と専門分野

  • 石井 哲夫(音楽・ピアノ)
  • 磯﨑 尚子(教科教育学・家庭科教育学)
  • 岡﨑 誠司(社会科教育学・総合学習教育論)
  • 岸本 忠之(数学教育学)
  • 米田 猛(国語科教育学・表現指導)
  • 坂本 麻実子(音楽学・音楽史)
  • 笹田 茂樹(教育行政学・学校評価・教員評価)
  • 隅 敦(図画工作科教育学・美術科教育学)
  • 土井 徹(理科教育学)
  • 橋爪 和夫(体育科教育学)
  • 廣瀬 信(教育学・教育史)
  • 増田 美奈(教育学・授業研究)

▲ トップへ戻る